Home > 眼科の定期検査は必要?

カラーコンタクトは眼科の定期検査は必要?

カラーコンタクトレンズの装着に眼科の定期検査が必要かどうかという問題があります。

基本的にカラーコンタクトレンズも通常の度ありコンタクトレンズも同様の扱いとなります。
度ありコンタクトレンズの場合は定期的に医師の検査を受けていると思います。
それと同じようにカラーコンタクトも目に入れるものなので定期検査は必要だといえるのです。

カラーコンタクト使用者の中には度が入っていない度なしを使っている方もいると思います。
購入する時も医師の検査を受けて購入したから定期検査は必要ないと思っている方もいると思います。
しかし、いくら毎日丁寧に使用していても雑菌というものは増えるものです。
それが目に影響を与える可能性もあるので定期検査は必ず受けるようにしましょう。

定期検査を受けておけばいつでも安心してカラーコンタクトレンズを使用できるのです。

ですが定期検査を受けているからといって毎日長時間使用することは避けた方が良いでしょう。
特に度なしを使っている方は本来かけなくてよい負担を目にかけていることになります。
それによって視力低下が起こる可能性もあるので注意して使うようにして下さい。

定期検査では基本的に視力検査と角膜や結膜の状態の検査、コンタクトレンズ装着時の検査、コンタクトレンズ自体の検査と大体4つほど行います。
概ね30分くらいで終わる検査なので仕事帰りなどにできる簡単なものばかりです。
これを大体3ヶ月に1度くらいのペースで受けておけば安心です。

Copyright © カラコンの危険性と安全な使用方法 All rights reserved