Home > BCとは?PWRとは?DIAとは?

BCとは?PWRとは?DIAとは?

カラーコンタクトを購入する上で気になるBCやPWR、DIAについて説明したいと思います。

まずBCですが、これはベースカーブのことです。
眼球というのはカーブがかかっています。
つまり、それに合わせてカラーコンタクトにもカーブをつけなければならないのです。
一般の方の基準に合わせることになるので大体数値は決まっているのですが、BCの数値が低いほどカーブが強く、高いほどカーブは緩くなります。

PWRはそのままパワーのことになります。
カラーコンタクトでいうパワーとは度数のことです。
目が悪い方であれば度数が必要になるのですが、目が全く悪くない方のための度なしコンタクトレンズも販売されています。
数値が大きければ大きいほど目が悪いということになります。
+と−で表示されるのですが、+が遠視用、−が近視用となります。

DIAとはダイアメーターというものです。
カラーコンタクトレンズの直径をあらわすものですが、ほとんどが固定の数値となっています。

BCについては個人差があるため全く視力の同じ方でも違う数値が出ることがあります。
また、PWRについては視力とは違った数値となるため、医師の検査なしに出すことができません。
いずれにしても正しい数値を出すためには一度医師の検査を受け、処方箋を出してもらうようにしましょう。

通販などで以前から購入しているコンタクトレンズの数値を入力し、カラーコンタクトレンズが購入できるというシステムをとっていることがあります。
基本的にはカラーコンタクトは処方箋なしに購入することはできないので粗悪品に当たる可能性もあります。
注意して購入するようにしましょう。

Copyright © カラコンの危険性と安全な使用方法 All rights reserved