Home > 処方箋は必要か?

カラーコンタクトに処方箋は必要か?

カラーコンタクトを購入する際に処方箋が必要かどうかという問題があります。
基本的には処方箋は必ず必要となります。

これは薬事法においてカラーコンタクトが高度管理医療機器として制定されているためです。
高度管理医療機器は医師免許を持った方のみが取り扱うことができるものなので、医師の診断なしにカラーコンタクトを購入することはできないのです。

雑貨店などで販売を許可されているおしゃれ用カラコンも処方箋があって初めて売ってもらえます。

ですが、一部の通販などでは現在も処方箋なしにカラーコンタクトを購入することができます。
海外の輸入業者などから直輸入し、規制外の場所で取引が行われているためです。
もちろん通販などから処方箋なしに購入しても全ては自己責任となります。
通販は価格が安いので購入しやすいというメリットがありますが、粗悪品の可能性も高いのです。

目に直接入れて使うものなのでなるべくなら安全性の高いものを使いたいものです。
粗悪品の場合、カラコンの色素がそのままむき出しになっている可能性が高いので目を傷つけてしまう可能性があるのです。

目が傷つくだけなら眼科に行けば治るかも知れません。
しかし一度失明してしまえば取り返しのつかないことになるのです。
そのための法による規制なのです。

面倒かも知れませんが処方箋をもらいに眼科にいけば検査をしてもらえます。
自分の視力や病気等の発見にもつながるので行って見ることをお薦めします。

Copyright © カラコンの危険性と安全な使用方法 All rights reserved