Home > カラーコンタクトの種類

カラーコンタクトの種類

カラコンの種類について説明したいと思います。

通常のコンタクトレンズであれば、使い捨てであったり、度のありなしがあったり、乱視用があったりと種類が豊富です。
カラコンでも通常のコンタクトレンズ同様の種類は揃っています。
度あり、度なし、使い捨て、乱視用や遠近両用なども最近は販売されているのです。

カラコンを眼科で購入する場合は色の種類などが少なくなりますが処方箋がでるのでほぼ全ての種類を購入することができます。
一方で通販などは処方箋なしでカラコンを購入することができます。
こちらもほとんどの種類が購入できますが、高度管理医療機器としての管理がされていないので眼科で購入するよりも危険度は増すと考えた方が良いと思います。

カラコンの色別種類について説明します。
まず黒コンというものがあります。
これは黒目を大きく見せるためのカラコンで、日本人に非常になじみ易い色です。
直径は14mmほどなので黒目からはみ出ることはできませんが全体的に黒目がちな目に見せることができます。

次にビッグアイと呼ばれるものがあります。
瞳全体を大きく見せることが可能で、大人用のカラコンとなっています。

ノーマルではふちなしなどが販売されています。
元の瞳の色が透けて見えるのでより自然に見せることが可能です。

この他にふちありの2色グラデーションや3色グラデーションがあり、外見そのものを変化させることもできます。
マジックレンズと呼ばれるカラコンは特殊レンズになっていてコスプレーヤーたちに人気です。

Copyright © カラコンの危険性と安全な使用方法 All rights reserved